ねぎBLOG

葱とモリ子のヨロッパ旅行vol.5 〜ウフィツィ美術館行くぜ編〜

いくぜイタリアスペイン

さて、フィレンツェには有名な『ウフィツィ美術館』いう美術館があるんですが、
もちろん行ってきましたよ…!

「あ、あの有名な絵もここにあったんじゃ!!」と、各展示室に入る度に、驚きの連続でございました。

これもね、

ボッティチェリ「春」

ボッティチェリ「春」

出典:Google Arts & Culture

これも、

「メデューサの首」

カラヴァッジオ「メデューサの首」

出典:Google Arts & Culture

(すげえ余談ですが、高校時代に「メデューサ」というあだ名の先生がおりました)

 

所蔵されている作品で、「あ、なんかこれ見たことある」という人が多いと思うのは、

レオナルド・ダ・ヴィンチ「キリストの洗礼」

レオナルド・ダ・ヴィンチ「キリストの洗礼」

出典:Google Arts & Culture

 

…ほかにもたくさんあると思うのですが、

私もモリ子もデザインの仕事をしてまして、
一番こころにぐっと来たのは、

ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」

ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」

出典:Google Arts & Culture

 

adobe イラストレーター8.0のパッケージ

adobe イラストレーター8.0のパッケージ

出典:Amazon

 

仕事でバリバリ使うソフト、「イラストレーター」のパッケージで見慣れたお姿、ヴィーナス!!(イラレのバージョンすっかり新しくなっちまってヴィーナスのパッケージは無くなってしまったけど!)
生で見れたのはとっても胸アツでございました。美しかった… 魅入っちまったぜ…。

 

あとね、有名なのは、
ダ・ヴィンチの「受胎告知」

 

ダ・ヴィンチ「受胎告知」

ダ・ヴィンチ「受胎告知」

出典:Google Arts & Culture

これは「見たことある!!」て人も多いはず。

美術館内にはほかにも「受胎告知」の作品は何種類かあったんですが、

シモーネ・マルティーニ作の「受胎告知」

シモーネ・マルティーニ作の「受胎告知」

シモーネ・マルティーニ作「受胎告知」

出典:Google Arts & Culture

 

このシモーネさんの「受胎告知」ね、
…私らすげえ釘付けになってしまったんですが、

なんかもうマリアさんの嫌がり方がハンパないのね。

天使ガブリエルさんが「あなた、イエスさんを妊娠したんです。受け入れてくれます?」
いうシーンなんですが、

もう、このお顔!!!

シモーネマルティーニ受胎告知のマリアの顔

マリアの顔

ぶち嫌がっとる!!!!!

 

そりゃあ いきなりやってきて「妊娠したんよあなた」なんて、身に覚えがないのに言われたら「は!!?」なりますわよね。 一種のセクハラじゃし、ガブリエルさん口から言葉出とるし、

シモーネ・マルティーニ作「受胎告知」

空也上人よろしく。(空也さんは阿弥陀さんじゃけど)

「おめでとう、~~うんぬん」みたいなことおっしゃっているようなんですが、

マリアさんビビるわ!!!!

このあと、ちゃんと妊娠受け入れたマリアさん、ほんとマリア…聖母…

 

 

前日のバチカン美術館でもあったんですが、像ゾーン。
像の偉大さがまだまだ分からぬ素人ふたりで、ウフィツィ美術館も巡りました。

でもね、ウフィツィ美術館はとっても元気のいい像が多い美術館だったんです。(そんな印象)

粋のいい、というか、躍動感のある、というかね。
とある間(ま)は、全て元気いっぱいゾーンでして、

なんかもうソイヤの間

ソイヤの間と名付けちゃったよね!!!
像みんな元気有り余ってんなyeah!!!

みたいな、こちらまでウッキウキしちゃいましたわ。

楽しかった!!

 

 

そして、まあもうとっても順路がながーーーーーーーーーい美術館なので、結構気合い入れて行かないと、最後の方には足がプルプルしてまいます。
普段デスクワーク女な私とモリ子は、「これ真剣に全部見てたらエライことになる」いうて、美術館出口にあるカフェでオレンジジュースをカッ食らい、一息ついたのでした!

やんや言いながら巡ったウフィツィ美術館でしたが、とっても目は肥えたよ〜〜
良かったよ〜〜〜〜〜
しかしながら、写真撮っちゃダメだと思って、館内全然写真撮ってなくって今更悔やんでいます……

良い作品たくさんあったんだよ〜〜〜
すてきだったんだよ〜〜〜〜!!

中でも、モリ子と腹筋崩壊させながら見た絵画があったんですが(ひん曲がったリスペクト)

こんな、
こんな作品…

名も作品名もわからないステキなウフィツィ美術館の作品

作者もどんなタイトルの絵画かも覚えてないんだけど、
どなたか知りませんか…!

ウフィツィ美術館2回目行くことがあったら再度この目で確認したい…!
めっちゃ好きだった…

 

ちなみに「ウフィツィ美術館は、チケット購入するのに時間めちゃくちゃかかったり、人いっぱいで入れんかったりすることがあるよ〜」との話を聞いていたので、わたしたちは、予約代行のサイトを使って事前予約をしました。
旅先で待つんは嫌!!!て方、ご参考までに…!

 

次回は、フィレンツェ市内巡るYO!編です。
どれもこれも絵になるんだわ… 街が全部絵になるんだわ…!!

 

(今回の絵画紹介でとてもお世話になったGoogle Arts & Culture世界中の美術館巡った気になるすごいステキなサイトです。楽しかった〜〜)

 

前へ:葱とモリ子のヨロッパ旅行vol.4