ねぎBLOG

葱とモリ子のヨロッパ旅行vol.4 〜フィレンツェに旅立つぜ編〜

いくぜイタリアスペイン

ご無沙汰ぶりのヨーロッパ旅行の旅行記です。
なんと今から4年前だというヨーロッパ旅行!(なにー)
ちょうど3月に出発したので丸4年です…(グオー)

新鮮さはありませんが、すこし海外旅行に行った気持ちでゆるくお付き合いくださいませ…!

————————————————-

イタリア2日目は、フィレンツェでーす!

前日に迷ったテルミニ駅から出発でっせ!

ヴェネチア行き

ヴェネチア行きの電車で向かうっす!「ユーロスター」いう電車です。
前もってチケットをネットで取っておいて正解でした(モリ子ありがとう!)
スムーズに乗れたぜ~! 乗り場広過ぎて迷子でしたけども(アカン)

 

ローマからフィレンツェ行くのには2時間かかるんす。
「しっかり見てまわるんだったら早よ出た方がよいよね…?」
いうことで7時前には出発!(くそ眠い)

 

朝ご飯は、電車の中でいただきまする。
車内
自販機で買ったサンドイッチと(うまかった)
コカコーラゼロとJAPANから持ってきた緑茶!!(3本持ってきたので鞄重かった!)

車内の机!
そして机が開くのです!
すげえ!こんな机見たことねえ!ハイカラ!!と
テンション上がって写真を撮るジャパニーズ2名(悪目立ち)

ローマの看板2時間まったり行くよ〜〜〜

ぶれる景色
ええ、もう早すぎて車窓なんて撮れないぜ!!!

:::::2時間後:::::

気がついたら着いてました。

(電車内にwifi付いてて快適でした。日本も見習おうよぉおお)

フィレンツェ!会いたかったよフィレンツェ!
着いたのは、フィレンツェの主要駅、「サンタマリア・ノヴェッラ駅」です。

フィレンツェのおにいちゃん
「ああ…フィレンツェだぜ…」と朝から黄昏れてましたどこかの兄ちゃん。

 

街中散策始めまする。
街並
ローマとは違って、ちょっと田舎で落ち着いた感じがしました。
この日もいい天気だよ~!

********

「朝市やっとるらしいよ!!」
と、朝からフィレンツェ来たことをええことに、
有名な市場「メルカート チェントラーレ」に向かいました。

メルカート チェントラーレ

まだ9時過ぎなのでお客さんもまちまち。
でもお店はどこも開いてます!

「朝ご飯サンドイッチだけじゃ足りねえ!!!!」いうことで、
パニーニ!
パニーニ!
食べたとです。

めっちゃっめっっっっっっちゃおいしかったなんだこれ!!

このおっちゃんが作ります。
パニーニ屋のおじさん
何人かおっちゃんが集まってあれこれ言いながら作ってたんですが
「オッティモ!!(=おいしいぜ!!)」言ったら
「ウッホホ」と喜んで笑ってくれました。 ありがとう!!
パニーニのタレ
タレ!
というかマジ パニーニおいしかったので、
この市場行った際には是非みなさん行ってみてほしいぜ!

アーティチョークちゃん!
モリ子の好きなアーティチョークちゃんもおりました。

************

そして、結構日本人の方がやってる店が多かったんです、この市場。
日本人の旅行客多いんだろうな~

 

あるお店に行ったら、
ほんといろいろいろんなおみやげ品があって、
私はワインとバルサミコ酢買ったんですが

モリ子も「おみやげ!」ということで
ワインを選んでたんです。

すると、登場した店員さん(日本人)

お店の方

まず
「トスカーナは白ワイン」ていう文化を知らんかったのに
いきなりナンセンス言われちゃって
「Oh…ソウデスカ…」とひるまされたモリ子。
すごいインパクトくらったぜ。
ナンセンス!ナンセンス!!

 

結局白ワイン買っておみやげにしたモリ子。
なんか買わなきゃいけない気がしたよね!!涙

 

おみやげを閉店の時間まで置いてていいというのでおかせてもらって(ありがとうございます)
いざフィレンツェ市街へ出発です。

フィレンツェのまちなみ

かわいいよ~~
町の雰囲気がかわいいよ~~~

マリア様 建物の壁面に突然マリア様がおったりね!
ステキでしたん。

 

そして、
フィレンツェといえば
「ドゥオモ」
ドゥオモ

でっっっっっかい球状のドームみたいな、
ヨーロッパの建物!という感じの
もうよくわからないけどでっかい!!

っていう、この度フィレンツェに来なければ
そういうフワッとした印象しか知らなかった「ドゥオモ」なんですけども

(というか名前も存じ上げませんでした。ずいまぜん。
「ドゥオモ」と聞くと、未だに「どーもくん」が頭に浮かんで仕方ありません)

 

町散策してると
うっかり「ドゥオモ」さん出てきなさって
「キャー!ドゥオモさん!キャーー!!」と
おそろしくシャッター切ってしまいましたよ。ドゥオモドゥオモドゥオモドゥオモドゥオモ

何枚撮るんや。

 

他の観光客の皆さんも
「え!ここから登場なさるの!!撮る!!撮っちゃうわ!!!」
と 私らと同じようにバッシバシ撮ってらっしゃったです。

 

この付近は『ドゥオモさんひょっこり出てきちゃったよシャッターチャンスだよゾーン』
と名付けよう。(勝手に)

というか、ドゥオモさんは
正式にはこの「大聖堂」「円屋根」部分をまとめていうんですけども、
「円屋根」の方見て、うっかりドゥオモさん言うてしまうんすよね。
(ちなみに「円屋根」は、『クーポラ』いうんです)

そして入れるんです。ドゥオモさん。
入るだけならタダだよ!!!

このですね、
神聖な感じに 跪きました。

ほんま この美しい (←泣いとる)
ドゥオモ内ドゥオモ天井
もう 似たような写真膨大に撮ってますねんここらへん
胸がいっぱいだったらしい自分。

ドゥオモ内

この辺りすんごい人多かったです!
ドゥオモさん内、人いっぱい!!!

 

ここから「円屋根」部分に昇ることができるんですが(これはお金いります)
高所恐怖症は確実にめまい起こすパターンですので
覚悟なさってください(私らは昇らんかったです)

 

でもフィレンツェの町一望できるみたいなので興味ある方はぜひとも!

 

余談ですが、
このヨロッパ旅行行く前に、
「フィレンツェいくねん」と、まだ付き合う前の夫に話したことがあったんですが
「ドゥオモ!!!だね」
「フィレンツェ!!!いいな!!!」
「『冷静と情熱の間』で順正とあおいがドゥオモで会うんよ!!!」
「うぁあああああ いいなあああああ わしも行きたいうああああああ」
と悶えていました。

「冷静と情熱の間」ファンには聖地みたいですねフィレンツェ!
すいません。知らなんだよ…

 

ドゥオモの傍の『ジョットの鐘楼』。
ジョットの鐘楼
壁面の彫刻が細かくてすごいねん!!!!
ずっと見つめていたくなる佇まいでした。
こっちも一番上に昇れるようなんですが、
クーポラよりも人混んでなくて穴場みたいです。

クーポラをすぐ側から&上から写真撮ることができるのは
ジョットの鐘楼だけ!(ステマ)

 

フィレンツェ編続きます〜!
次はウフィツィ美術館です。

前へ:葱とモリ子のヨロッパ旅行vol.3

次へ:葱とモリ子のヨロッパ旅行vol.5