ねぎBLOG

【葱イラストパクリ事件 vol.7】〜フリル…犯罪者かくまっちゃいけんでしょ編〜

イラストパクリ事件

わー暑い日が続きますね!!そしてもう2017年半年過ぎましたね!

7月じゃーーーー 葱です(^0^)

まだ続いてますねん例のパクリ事件。

イラストが無断利用され、商品化され販売されていることが判明したのは、2つのフリマアプリサイトでした。

2つのうち1つが(1)「ヤフオク!」(前回の記事で、ヤフーについて噛み付きました)、
そしてもうひとつ(2)「ヤフオク! じゃない方のフリマアプリ会社」

うん、この(2)のフリマアプリ会社なんだけどね、
3月の記事「回答書が来たよー!」「ちゃんと対応してくれるってよー!」
ホッとした記事書いたんですが。

うん、
「著作権侵害を根拠にした請求の為対応する」と言いながら実は全く対応していない事が判明。(ギャース)
ちゃんとした会社だな… きちんと対応してくれるんだな…と安堵の表情浮かべてホッとしてたのに のに……(ぐすん)

ええ…
社名公表を控えていましたが、もうサービス名も公表しちゃいますぞう。

株式会社Fablic、「フリル」

です。

回答書

パクリが判明した2月の時点で私から下記内容の通知書をフリルの運営会社、株式会社Fablicに送ったとです。

1.イラストの販売金額と無断使用の賠償金の支払いを求める
2.今回の対応についての連絡
3.商品の販売停止措置及び出品者の連絡先の開示を要求

それに対して「株式会社Fablic」から3月に回答書が届いたんす。

「著作権」侵害を根拠にした請求の為対応する (訳:「そうだね著作権侵害しとったねゴメンね対応するね」)
必要書類の提示のお願い (訳:「運転免許書とかあなたの本人性を証明できる書類送ってちょ」)
当該ユーザーと商品は規約違反ですでに措置済

当方の通知内容に対して「対応する」とはっきりと明記していたので、ホッとして、Fablicさんに書類送って、その後待っていたのですが、1か月経っても何の音沙汰もない… イラストの販売金額と無断使用の賠償金が振り込まれる様子もNAI…NAI…。
OH… コレどういうことだい…、

という事で担当者に電話してみましたーーん!!!!!

パクられた鈴木誠也イラスト

↑パクられた誠也イラスト。ほっぺ赤く染められてんのwww

URL削除しましたけど何か?

電話の相手はフリル事務局K嬢様。

「あれから1か月経ちますけどどうなっていますか?」
K嬢「え…?当該ユーザーのURLは削除しましたけど…他に何か?」

 

え?販売金額・賠償金を支払うこと自体頭になかったような対応…。

話がかみ合わないので質問を変えて、

 

「ユーザーの出品物は、フリルに帰属するんじゃないですかね?」

と問うと、

K嬢「ユーザーの出品物を、私たちが何かに使用すると著作権侵害にあたると思いますが、今回そのようなことはしていませんので(支払いはいたしません)」

 

うん、
再度書きますが、当方の通知内容はこれ

1.イラストの販売金額と無断使用の賠償金の支払いを求める
2.今回の対応についての連絡
3.商品の販売停止措置及び出品者の連絡先の開示を要求

 

それに対するフリル「株式会社Fablic」の回答がこれ

 

「著作権」侵害を根拠にした請求の為対応する
必要書類の提示のお願い
当該ユーザーと商品は規約違反ですでに措置済

 

うん、私「1.イラストの販売金額と無断使用の賠償金の支払いを求める」て書いてるよね??
それに対して、フリルさん「対応する」て回答書送ってきてるよね?

 

最初に送った通知書を勝手に解釈して「削除したよ!ハイ解決!フリルは知らないよ」ということなのかい??(^0^)
NAN DA SORE

 

「『著作権』侵害を根拠にした請求の為対応する」、と回答しながらの「商品の販売停止措置」しかしていなかったのです…。

 

さらに

K嬢「でも、(イラストをパクって売った)ユーザーの情報開示は可能ですよ。その際、あなたがイラストを描いた本人であるという証拠が必要なので、イラストをフォトショップで開いてるキャプチャなどを送ってください

 

ちょっとwwwwイラスト所有者の証明資料は一番最初に送ってるYO wwww
そこにキャプチャの資料も付けとるしwwwwwどんだけキャプチャがいるのwwwwww

 

んもおおおお フリルさん、「ごめんよ著作権侵害しとるね、それ認めるわ」ってお答えになったよね?
私「ユーザーの連絡先の開示してください」いうて、前回そう通知したよ??よよよ???

エエエエ…釈然としないままとりあえず電話を切ります。

 

 

呉弁護士に相談すると、「じゃあとりあえず、(イラストパクって売った)ユーザーの情報開示してもらってくれ」との事でしたので、数時間後、K嬢様にまた電話をしました。

 

「キャプチャを送ったら情報開示していただけるんですね?」
K嬢「いえ、さらにユーザーに聞いて『情報開示OK』だったら開示します。その間1か月くらいかかります」

 

 

もうwwwwwなんでやんwwwwwwwww
どこの世界に窃盗犯に「被害者にあなたの情報教えていい?」って聞くバカヤロウがいるのwwwww
しかも数時間前と言う事が変わっとるしwwwwww キャプチャ送ったら情報開示してくれるって言ったじゃんwwwww
もうツッコミどころが多すぎて言葉が出んすわーーー もうーーーーー

フリルさんよ、犯罪者かくまってどうする

うん、
ネット上ではなく現実社会のフリマに盗品が売られとったとしましょう。

被害者が「それ盗品だよ」と指摘する。

店主が「ああそう」と言ってその商品を裏へ引っ込める…
ハイ終わり。

なわけないよねえええええ

 

被害者は「持ち込んだ人間のこと教えて」ってなるし、店主「盗品とは知らんかった… すまんよ協力するよ」ってなるよね!
「本人が『わしのこと教えていいよ』て、いうたら教えるわ」とはならんわ!
もう、ほんっっっっと なんしとんフリルさん、
犯罪者かくまってどうするんすか!!!!!

まとめ

「ヤフーに劣らず酷いね。腐ってます」と呉弁護士。

我々の共通したフリル運営「株式会社Fablic」の印象。

会社としての意識、モラルが低くね…?
著作権侵害自体分かってなくね…?

 

うん、
何が悪いのかさえ分かっていない印象。
おそらくK嬢様には何で私らがこのように言ってきているのか自体理解していないと思われまする。
彼女の独断での回答ではないだろうから、しいていえば「株式会社Fablic」としての意識、モラルが低いと思うんす…。

ネット上の著作権侵害については広く問題意識が広まっている昨今、こと『フリルはネットを用いて広く事業を行っている』…にも関わらず今回のFablicの対応は、いくら若い会社である事を差し引いても、意識と誠意がなさすぎる気がしてですね…(涙)

ほんっっと 溜め息でちゃうわ…(ぐったり)

 

今回分かったこと…

フリルを運営する株式会社Fablicさんは『犯罪者をかくまっちゃう会社』…なんだなあ…(しみじみ)

ということでまだまだ続きます!!! もういいのに!!!!(涙)

Bookmark this on Yahoo Bookmark