ねぎBLOG

入院してきましたん!

入院してきました

そして
退院しましたー!
生きてまーすぜーーーいえいえい

 

心配してくださった皆様、どうもありがとうございます。

あれよあれよという間の入院でしたので
私自身も心の準備がひとつもできてなかったのですが、
ええもう、私は元気でっす!
腹の子も元気でっっす!!

この度の入院の内容は、
『切迫早産』というヤツでした。

『切迫早産』:::::::::::::::::
妊娠22週~37週未満に、妊婦のお腹の張り、出血、
子宮口が開き始めるなど、早産になりそうな状態。

この間に産まれてしまうと、胎外で生活する体の機能が
十分に出来上がっていないため、小児科などに入院し治療が必要になる。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

入院までの過程はこんな感じ↓でしたん。
いやーー びびった。

2週に一度の普通の妊婦検診に行き、
尿検査

少量だけど血が出とるやーんやーん…

先生「んーちょっとお腹にモニター貼ってみよっか」

規則的にお腹張りが来とるやーーーん…

先生「切迫早産気味だね… 入院する? 今日から。」

…という流れでした。
え?(^q^)

もう、まさか
普通に検診の予定で病院来てるもんですから
「今日から入院」なんて言われても
「え! ちょ、 Why!!?」と頭の中整理できんかったすわい。

検診帰ったらやろうと思ってた仕事とか
冷蔵庫に入ってる野菜とか なんかもろもろもろもろ
いろいろあるんですけど入院って ドクター!!!!!(悲鳴)

 

心の準備も入院の準備もなにもできていなかったもので
結局翌日から入院にしてもらったんですが
んーーー 妊婦… なにがあるかわかりませんねホンマに…(しみじみ)

 

『切迫早産』の治療は、いろいろあるようですが
『とにかく安静にしていること』が主だそうで、
私の入院内容はまさに
『ベッドの上でのんびりしておく』いう治療でしたん。

 

お腹の張り止めの点滴を24時間打っているので
それだけ見たら、入院患者感炸裂しておりますが、
中身は、ベッドで日がな一日ぼんやり過ごしてる妊婦でして(トホホ)
いやーーーー 暇でした(感想)

 

最初は、まず35週まで様子見。
よし、35週無事に来たね!よしじゃあ次36週まで。
…というように
1週間入院だと思っていたのが、
まあ結局2週間以上入院になってしまって
ほんっっっまに長かったんですが、
 

なにより赤子のためですし、
家におって、腹が毎日のように張る…とか怖い状況考えると
入院が一番…ですよね…!

この度教訓になったのは、

妊婦、いつ入院しても良いように自身の入院の準備をしておく

私自身、「切迫早産」と言われるちょうど前日になんとなくの入院準備を始めていたので
(ええ、「切迫早産」の入院でなく、「お産」のための入院準備でしたが)
病院帰りに、入院するために足りないものを
ちょこちょこの買い足しで間に合ったのですが、
入院前日に1から準備することを考えるとオオオオウ…!となりますので
是非…入院準備は早めにしておくことをオススメしますよーーーう!!

同様に

産まれてくるお子のための準備を早めにしておく

この度、私は出産前に一度退院できることになったので、
その間に最終準備はできることになったのですが、
入院→そのまま出産 …ということも勿論あるようですねん。
私は親族から新生児グッズはもらっていたのですが、
きちんと整理ができていなかったので、
足りないものなどちょいちょいありそうで
入院し続けていたら、夫に準備を全てするところでしたん…。

 

なんかもう普通に生活してたら
「産まれてくるのはまだまだ先だしねえ…」
のんびり構えがちですが、
妊婦、いつ何が起こるかわからんですので
なにごとも「準備」…早めにやってた方がいいすぜ…
余裕ぶっかましていた私がお伝えします(ギャース)

 

いやーーー 勉強になりました(^^、)切迫早産入院!!

 

ほんとベッドの上でだらりとしとく…という名の「安静」でしたので
暇で暇でしょうがなかったので、
夫に持ってきてもらった「20世紀少年」「YAWARA!」…と
浦沢直樹シリーズを読破したり、
(浦沢さんの描く絵もストーリーも好きや…と痛感したぜ)
両親が持ってきてくれたDVD見たりして毎日を過ごしていたんす。

そんな刺激の無い日々の中、
元気をもらっていたのは「お見舞い」でした。
忙しい時間ぬって、顔を見せにきてくれた方たちに
どれだけ救われたかー!!涙

来てくれた友人たちと、入院のこと、
いつも通りのなんでもない話だったりを
たくさんしたんですが、ほんと…元気出たす…!!!

主治医と看護士さんたちとは、ちっさい雑談はするんですが
基本「調子はどうですか」くらいのものでしたし、
気心しれた仲間との会話ほど元気をもらえる行為はありません。
ありがとー!!涙

 

ツイッタ上でも心配してお声かけていただいたフォロワーさん、
本当にありがとうございました!
そして、毎日晩ご飯一緒に食べようと、
お弁当を持って病室に来てくれた夫だいちゃん、ありがとー!!
看護士さん、主治医の先生には本当に感謝感謝です。

 

おかげさまで退院することができました。

 

 

うん、あとは出産なんですけども。

腹の子は「ここが居心地良いーーー」いうて逆子のまま戻る気配が無く、
帝王切開の予約まで取ってたんですが、
退院前日に、いつの間にか
ぐるんと回っていたようでして(お主いつの間に…)
普通分娩で出産することになりました。

うっしゃ 腹切るどー!!
帝王切開の日取りも決まってるし、うん!予定立てやすいな!!って、
思ってたのに
腹の子のマイペースさよ(^^、)
ええのだけども…   
普通分娩できる体力あるのか私は…(ギャース)

ただでさえ運動不足 &
この度の入院で体力落ちてて
まだ本調子じゃないからあまり身体動かすなと言われている  けども

がーんばーりまーーーーす(^0^、、、)

家におる間にできることやっておかにゃあな…!(ぐおーー)

Bookmark this on Yahoo Bookmark